慢性的な腰痛があり仕事を変えようか悩んでいる

介護職として特別養護老人ホームに勤務し3年目になります。介護は腰痛になりやすいと言われていますが、ついに腰痛を感じるようになりました。

同僚も椎間板ヘルニアで休職したり、業務中にぎっくり腰になったりしており「大変だな」「ああなったら仕事もキツイだろうな」と思っていました。実際に自分がなるとは思っていませんでしたので、腰痛持ちとなった現在非常に苦労しています。

介護職ということで高齢者の移乗や抱きかかえ、立ち上がりなど腰への負担となる業務は数多くあります。業務中は立ちっぱなしですし、座ることはほぼありません。腰の痛みに耐えながら仕事をしていますが、コルセットを使用することで少しは軽減できているかなという感じです。

整形外科にも通いマッサージや電気を流す治療を行っていますが、あまり良くなる気配も見られないので仕事を変えようか悩んでいます。

痛みとしては普段からズキズキと痛みがあり、業務中になりますが稀に激痛がくる感じです。歩行の際にも若干の足の引きずりを自覚してますので、椎間板ヘルニアの始まりなのかもしれません。

会社の同僚にも歩行の際に上半身が持ち上がらず、前かがみで椎間板ヘルニアの手術をされた方がいます。痛みに耐えかねて自ら手術の申し出をしたと聞いたので、日常生活において腰痛は身近にありながら大変不便なモノだと思いました。これ以上悪化しないように業務の配置相談を上司にしてみようと思います。認められない場合は転職も視野にいれていきます。

腰を痛めやすく、ギックリ腰も2度やっています

普段から姿勢もあまり良くなく、コタツで猫背でパソコン。そんな日常です。
日頃から腰痛に関して気を付けていることは、配達の時はサポーターを付けて負担を少なくすることと
腰が痛む時は就寝時に腰にバスタオルを巻いて寝ています。
これはテレビで紹介されててやってみたのですが、朝起きた時になかなか調子がいいのです。
あまりの寝相の悪さに服ごとめくれあがったりしているときもありますが、
手軽に試すことができて、おススメの方法です。
あと大事なのは毎日のストレッチ。陸上部の息子と一緒に腹筋と背筋。
腹筋はワンダーコアを使って1日100回ほどやっています。
息子も幅跳びの選手で腰を痛めやすくて、顧問から腹筋や背筋を続けるように言われているようです。
腹筋をすることでインナーマッスルを鍛え、筋肉で腰のコルセットを作ってしまえば、
強い身体になれると説明され、息子は1日100×3セットやっています。
バランスボールを使って、背筋を伸ばすのも気持ちよくストレッチができてスッキリします。
ただ仰向けになってボールの上で背を伸ばすだけなのですが、これが痛気持ちいんです。
腰痛はツライと心底わかっているので、ひどくなる前に無理のない範囲で対策を始めていることが
健康に毎日を過ごす決め手ではないかと思っています。

あいまいな状態の私の腰痛

慢性的な腰痛に悩んでいます。
家にいる時は大丈夫なのですが、出かけようとすると湿布を腰に貼らなければ不安でしょうがありません。
腹筋が弱っているから腰に負担がかかり、痛むのだと聞いたので腹筋運動をなるべくするようにしています。
あと、ストレッチで背骨をまっすぐにするというものがあり、それをすると腰の痛みが和らぎます。
今はいがいと症状は軽いのですが症状が重い時には痛みで寝ているのも困難で、効き目の強い湿布を貼って何とかなるという感じでした。そうすると今度は湿布を貼った所がかぶれだして、痛くて湿布を貼れない、貼らなければ腰が痛いの悪循環でした。結局は小まめに腹筋運動、ストレッチをするしか症状を改善させる方法は無く、運動嫌い、面倒くさがりの私にはつらい日々が続きました。
今は症状が軽いのでまた腹筋、ストレッチをさぼり気味です(というかほとんどやってない)。
いずれこのままじゃ、ある日突然ぎっくり腰にでもなりそうで恐ろしいです。(恐ろしいのですが、のどもと過ぎれば熱さを忘れるタイプなので、実際にイタイ目をみるまでは多分このままなんだと思います)
私は一度ぎっくり腰っぽい症状になったことがあります。
洗面所で少し腰を屈めた瞬間に腰に力が無くなり、ガクッと崩れ落ちてしまいました。
しばらく屈んだまま動けなくなり、「これがもしかしてぎっくり腰かっ!」と怖くなりました。
3,4分休んだら立てるようになりましたが、あのまま立てなくなったらどうしようと怖くなりました。